神田駅東口から徒歩1分の不妊治療・婦人科

  • tel03-6206-0065予約優先制
  • 〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-8-6 メディカルプライム神田6F
MENU

不妊症と不妊治療の流れ

Medical

Medical不妊症と不妊治療の流れ

不妊症とは

「不妊症」とは、妊娠を望む健康な男女が、避妊をしないで性交渉をしているにもかかわらず、一定期間(一般的に1年間)妊娠しない状態のことを指します。ただし、ご年齢によっては1年を待たずに検査や治療を行ったほうが良い場合もありますので、ご不安な場合はまずはご相談にいらしてください。

当クリニックは婦人科・生殖医療の専門クリニックとして、タイミング療法や人工授精などの一般不妊治療から、体外受精、顕微授精、そして凍結融解胚移植などの高度生殖補助医療に至るまで、幅広い治療を提供しております。

不妊治療の流れ

当クリニックでの不妊治療の流れになります。当クリニックではご来院されたご夫婦の状況(年齢、不妊期間、過去の治療歴、ご夫婦の不妊原因やその程度など)に応じて最適な治療方法を提案いたします。

  • 初診
    問診・内診(超音波検査)および感染症検査などの検査を行います。月経周期に合わせて不妊検査の一部を行うことがあります。
  • 検査
    不妊治療はまずスクリーニング検査をして、妊娠を妨げている要因がないかどうかを確認することから始まります。検査項目は、女性はホルモン検査、超音波検査、性交後検査(ヒューナーテスト)、子宮卵管造影検査、感染症検査、子宮がん検査、卵巣の予備能を確認するAMH(アンチミュラー管ホルモン)検査などです。男性の場合は精液検査が基本的かつ重要な検査です。また、必要に応じて抗精子抗体、ビタミンD採血、子宮鏡検査なども行います。
  • 治療
    検査をして不妊の要因がわかった場合は、その要因に合った治療をしていきます。たとえば精液中の精子がやや少ない場合は人工授精、精子がわずかしか見当たらない場合は顕微授精、排卵障害のある方には排卵誘発、卵管が両方通っていない方には体外受精といった治療です。

要因はいくつか重なっていることや、体外受精をしてみて初めて不妊要因がわかることもあります。
また、検査をしてもはっきりとした要因が見当たらない場合も少なくありません。その場合、タイミング療法から治療をステップアップしていく方法や、不妊期間や女性の年齢によっては体外受精が必要と判断されることもあります。

不妊治療は必ずしもステップアップ法を行うものではなく、治療の流れ・スピード感は患者さまおひとりお一人で異なってきます。
しかしながら、不妊治療はご夫婦のお気持ちやお考えが大変重要です。なるべく自然な妊娠を目指したい方、積極的にステップアップをお考えの方、まずは検査を行ったうえで方針を考えたい方、ご夫婦毎にお考えはそれぞれ違うものです。
方針はご夫婦ごとにオーダーメイドで考えてまいります。