神田駅東口から徒歩1

  • tel03-6206-0065
  • 〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-8-6 メディカルプライム神田6F
MENU

ブログ

Blog

妊活中のおすすめライフスタイル

箇条書きでまとめました。 加齢       男女とも影響します 体重       男女ともBMI 20〜24がベストです 食事       男女とも質素倹約タイプが良いです 運動       BMIが25以上の方は運動すべきで、BMIが25未満の方は適度な運動に留めておくのが 良いとされています 温度       男女とも高温(39℃以上)の環境はよくありません 喫煙       男女ともやめまし...

AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは?

AMH(抗ミュラー管ホルモン)とは、発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンで、「卵巣の中の卵子の残り数」を反映するといわれています。 AMHは個人差が大きく、0.1以上あれば妊娠のしやすさとは関係ないと言われています。 また、卵子の質(=年齢が若いほど良い)とも関係ありません。 体外受精でどのような卵巣刺激を行うか、また採卵数の予想に用います。 AMHの値が年齢相応より低いと、採卵数が同じ年齢の...

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とは?

英語圏では「ピーコス」と言われているPCOS。私たち婦人科医はそのまま「ピーシーオーエス」と読んでいます。 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは? 1)排卵障害 2)卵巣のネックレスサイン(多嚢胞) 3)月経時のホルモン異常(LH>FSH)   すべてが揃った状態です。 ホルモンの異常で、月1個の排卵がきちんとできなくなる体質です。 正常な機能の卵巣では、月経周期ごとに左右の卵巣から数個の卵胞が発育...

次回の体外受精説明会は3/14(土)15時半〜です

次回の説明会は、3/14(土)15時半〜です。(通常第3土曜日ですが、3月は3連休の中日にあたるため第2土曜日にいたします)。
体外受精をお考えの方は、どなたでも無料でご参加いただけます。
院長やクリニックの雰囲気を感じていただくことができ、詳しい資料も差し上げています。 場所は当ビル5Fコミュニティースペース、ご予約はwebもしくはお電話でお願いいたします。 ...

千代田区子宮がん検診は6/15から開始予定です

性交渉開始年齢が早くなっているため、20歳代でも子宮頸がんや前がん状態が見つかることが増えています。子宮頸がんでも早期発見すれば、子宮を残すことができ、その後の妊娠・出産も可能です。 「がん」はどの部位のものでも早期発見することがとにかく大切です。 子宮頸がんの自己採取キットもありますが、ちゃんと子宮の入り口の細胞を採取できているのか精度に疑問が残ります。 当クリニックでは、女性医師が子宮がん検診...

第1回体外受精説明会が終わりました

昨日、記念すべき第1回体外受精説明会をおこないました ! 約1時間院長からご説明し、終了後5階コミュニティースペースから移動して6階のクリニックを見ていただきました。 当クリニックの雰囲気を感じていただけたのではないかと思っております。 コロナウイルスが心配な今日このごろですが、来ていただいた皆さまありがとうございました。           ...

アフターピル(緊急避妊ピル)は72時間以内でできるだけ早く内服を

レボノルゲストレル内服ですが、避妊が不安な性交から72時間以内に内服すれば良いことになっていますが、内服が早ければ早いほど避妊効果は高まりますので、早めのご来院をお勧めします(診療時間内は予約不要です)。 また、この機会に低容量避妊ピルを開始したい場合は、一緒に処方しますのでアフターピル内服の翌日から開始していただくことも可能です。 またレボノルゲストレルは以前の方法に比べて、嘔吐してしまうことは...

Free Wi-Fiと温かいお茶をご用意しています

神田ウィメンズクリニックでは少しでもご来院された方にホッとしていただきたく、 待合室に温かいお茶をご用意しています。妊活中の方に配慮してノンカフェインの「ルイボスティー」「黒豆茶」などです。 また、テーブルでは携帯の充電やパソコンの使用などもご利用可能です。 FreeWi-Fiもご利用いただけます。 ...

院内にAEDがあります

万が一心停止で倒れた場合に、AEDを3~5分以内に使用できれば70%近くの救命が可能ですが、10分を経過すると低酸素脳症(脳に酸素がいかなくなる)により救命はほぼ難しくなります。 5分以内にAEDを使用できるかどうかが重要となってくるのですが、当クリニックでは万が一に備えてAEDを備えています。 近隣の方や交通人の方が路上で倒れられた場合にも提供したいと思いますので、近隣の方どうぞお見知り置きくだ...

業務用冷蔵庫について

ワクチンや注射、ホルモン検査で使う試薬などを保管する冷蔵庫。 クリニックによっては、家庭用冷蔵庫で代用していることも少なくないようですが、最近「風疹ワクチンを接種している(多い方では成人後3回)のに、免疫が十分獲得できたか採血で確認すると獲得できていない(!)」方を何名か拝見し、気になって検索したところ、「生ワクチンは遮光して5℃以下で保管」という基本ができていない医療機関が存在するかもしれないと...
1 2 3